meyouのこと。

結成から3年、
今になってブログなどを開設し
私たちとしては今更感が否めませんが

meyouの存在を知らない方のほうが
多いよね。

と、当たり前のことに
さっき気づきました。

プロフィールにも書いてますが
少し自己紹介します。

meyouは、
ダンスでもない、芝居でもない、
「そこにあること」を目指す
パフォーマンスユニット。

諏訪いつみ(満月動物園)と
松本茜により
2010年3月結成。

小説や詩、戯曲などをベースに
コンタクトインプロビゼーション、歌、生演奏など
様々な表現を取り入れ、
ヒトとして、そこにあること(存在すること)
について探ります。

発案とか構成とか、
作品の基礎は諏訪担当です。
彼女がやりたい、ということを、やります。

松本は、
稽古場をあたためる係です(笑)

初めはなんか勢いで
ぶわーっとやってきましたが
気がつけばもう5作目です。

松本個人としては
非常にちからを抜いて、心地よくできる作品群です。
手を抜くんとは、違いますよ。

リキまずたゆまず、カッコつけずに
が、個人目標です。


そんなmeyou、今後ともよろしくお願いいたします。



※これまでの作品※

2010.6 #1『termo〜体温』
2011.11 #2『bなるbとのb』
2012.9 #3『cucu-ru』
2013.3 #4 I*meyou 『せきようで、窓』
0

    ミコとマコの本。

    先日のプレゼン大会で、
    いつみちゃんが、白血病の女性の日記と
    手紙で構成された本を紹介してくれた時に

    「ミコとマコみたいだね」
    といったら、全員が
    「っ?」
    となってしまい、
    そのミコとマコがなんなのか
    ということを説明できずに終ってしまったので
    今日はここで紹介します。

    大島みち子、河野実 著
    『愛と死をみつめて』
    (大和書房)

    というノンフィクションの作品です。

    軟骨肉腫という難病だった大島みち子さんと
    病院で知り合い恋人となった河野実
    (こうの まこと)さんの、往復書簡。

    母の本棚にあり、
    ずいぶん昔に読んでいたのですが、
    数年前に、ポケット版という文庫本を
    買った時に、どうも昔読んだ時ほど
    言葉が響かなかったんですよね。
    で、よくよくみてみると、
    大島みち子さんの著で
    「若きいのちの日記」というのがあり、
    どうも昔読んでいたのはそちらではないかと。
    「若きいのちの日記」は大島さんの日記を主に、
    病状や大島さんの思いなどが書かれ、
    注釈を河野さんが書いておられるはずです。

    今の若者にはあり得ない
    (と言い切ってもいい)
    美しい言葉と文字、健やかな知性でもって
    綴られた山のような手紙。
    刻々と悪化していく病状の中で
    様々な感情と戦いながらも
    お互いを信じ抜く様が感動を呼んだ、
    ベストセラーです。

    吉永小百合と浜田光男主演で
    映画にもなっています。
    広末涼子でもドラマになりましたが、
    やっぱり吉永小百合が抜群にいいです。

    http://m.youtube.com/#/watch?v=RERy8sarsI8&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DRERy8sarsI8


    何事もメールで済ませてしまう希薄な現代のコミニュケーションを思うと、なんと真剣に、真摯に、お互いをわかり合おうとしていたのかと、感動に近いものがあります。
    0

      はじめに言葉あり。

      松本です。

      meyou/NEUTRAL、初回の稽古、というか
      顔合わせというかミーティングというか。
      なんしかその日は

      それぞれ思い入れのある本を
      もちよりましょう。

      ということでした。



      そこから何かが生まれるんちゃうか
      という、希望的憶測。
      非常にファジィーな始まり。

      しかしみていくと、
      その人のルーツ、というか
      根底にあるものが見えてきたり
      暮らしぶりがうかがえたり
      人となりが浮かび上がったり
      自分自身を見つめなおしちゃったり

      ラフな姿の役者4名と
      スーツ姿の大沢さん、という絵ヅラは
      大学のゼミを彷彿とさせるものでしたが



      なかなかにおもしろい企みでした。

      meyouの作品の根底には
      いつもなにがしかの本があり、
      稽古期間中には、必ず課題図書があります。

      今回は、本そのものを土台に。

      するかどうかはわかりませんが(ぅおーい!)
      とにかく、本と友達には、ならないとね。
      って感じです。


      ちなみにこの日、全員一致で
      今読みたい本NO.1に輝いたのは

      中島美代子 著
      『らも -中島らもとの三十五年』
      (集英社)

      でした。





      0


        【公演情報】


        meyou #8  
        「かねごとの籠」

        2017年 4月21日(金)〜25日(カ)
        21(金)16:00/20:00
        22(土) 15:00/19:00
        23(日) 16:00★
        24(月) 20:00
        25(火) 20:00
        ★23日(日)はスペシャルバージョンです。
        会場◆ Studio T-bone
        (大阪市浪速区木津川1丁目2-6 児島ビル1F)

        料金◆前売・当日共 2500円

        ご予約◆meyou.youandme@gmail.com

        演出・構成・振付◆諏訪いつみ
        ほん◆土居愛尚
        振付◆岡野亜紀子

        cast◆美香本響 諏訪いつみ
           思い野未帆
           板倉佳奈美 岡野亜紀子
           
           有本羅人(trumpet)

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>

        profile

        links

        categories

        archives

        recent comment

        PR

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *